フィリピン 便利アイテム

リピーター、移住者のためのペソ両替レート比較サイト
ペソ | フィリピンペソ満員御礼両替所 マニラ ホテル | フィリピン満員御礼ホテル マニラ 格安航空券 | フィリピン満員御礼航空券
facebook
ペソ 両替 TOP > フィリピン好きのための海外一人旅便利アイテム

フィリピン好きのための海外一人旅便利アイテム

あ、あれ買っておけば良かったなあ…。旅行中によくありますよねえ。ここでは、海外旅行に行くといつも「あれ便利なんだよなあ」と思ってるのに、帰国すると忘れてしまうチョイ便利アイテムを紹介します。

アラームを合わせた後に操作確認を音声でしてくれるのが意外に便利
【旅行専用目覚まし時計(CITIZEN シチズン パルデジットベラR081 電波時計)】

海外旅行慣れしてても、案外持ってないのが目覚まし時計です。だって、ホテルにあるでしょうとか、携帯で代用できるじゃんという声が聞こえて来そうですが、何度も訪タイしているうちにやっぱ必要だと思い購入しました。

だいたい、ゲストハウスには目覚ましなんて付いてないし、ホテルの時計というか、目覚ましも信頼できないwww 僕はタイのAsoke(アソーク)の中級ホテルで目覚ましとモーニングコール共に裏切られ、もう少しで朝8時の帰国便に遅れそうになった経験があります。また、携帯はバッテリーが就寝中に切れちゃったり、設定間違えたりと、こちらも使えない。訪タイ10回以上重ねて、購入したのがこの旅行専用目覚まし時計(CITIZEN シチズン 目覚し時計 パルデジットベラR081 電波時計 8RZ081-019) です。

この時計を選んだ理由ですが、まずコンパクトで、操作がしやすい、アラーム音が大きい、音声操作説明、電波時間調整機能などです。夜遊んで疲れてホテルに帰ってきた時など、アラームを合わせた後に操作確認を音声でしてくれるのは意外に便利です。この時計を購入してから、旅先で安心して眠れるようになりました。

但し、海外では残念ながら電波調整が効きませんで、手動で時間を合わせなければなりません。僕の場合、この時計はタイ時間に常時してありますので問題ありませんがwww 他国へ渡航する場合などは、出発前に目覚まし時計の時間を合わせておくと、到着してから時間で戸惑うこともないでしょう。海外で自動調整をする上位機種も倍以上の値段で販売されていますが、国内でも場所によって自動調整ができないことが多いので、あまり電波調整をあてにしないで購入した方が良いと思います。

電池式、小型、洗える、5,000円以下の4つの条件を満たす海外旅行用シェーバー
【Panasonic ツインエクス Wet/Dry シルバー調 ES4815P-S】

家から持っていったシェーバーの充電が切れて、充電しようと思ったら電圧とか、コンセント形状が違ってできなかったという経験はありませんか? あと、ホテルから朝出かける前に丁度電池切れで髭がそれなかったりして困ったり、剃った髭が旅行バックの中を汚したりwww そんな経験から、僕のシェーバー選択基準のポイントは、1)電池式、2)小型、3)洗える、4)5,000円以下の4点としています。高性能シェーバーというのは星の数ほどあるのですが、この4点を満たす製品って意外に少ないんですよね。

Panasonic ツインエクス Wet/Dry シルバー調 ES4815P-Sは、コンパクトで、本体も軽く単三2本で稼動しますので海外旅行にもぴったり。こんな小型なのに、二枚刃で剃り味もよく、水でジャブジャブ洗えるので、いつもシェーバーの手入れは簡単です。ただ、これはどのシェーバーにもいえることなのですが、替え刃は本体より高いので(なんでなんだぁ~)、剃り味が悪くなったら、また買いなおしましょう。

もうちょっとデザインが良ければ言うこと無しなんですが、それでもかなり満足しています。

航空機に預ける前に簡単に40kgまでの手荷物重量をチェックすることができる重量測定器
【ソルター ウェイトチェッカー 9500】

タイのスワンナプームでいつものように「帰国したくねー」と思いながらUAのチェックインカウンターに並んでいた時のことです。前の列でイーサン顔のタイガールとキスしていたハゲファランが、自分の順番が回ってくると急にUAのスタッフに向かって烈火のごとく抗議を始めました。「いくら払ってると思ってんだ! このFuckingバッグ、チクショー」とか言ってます。そう手荷物の重量オーバーです。なんでも100ドル以上追加料金がかかるとのことで、ファランは顔が青ざめていました。折角、良い雰囲気で帰国の途に着くはずだったのに...。

そこで紹介したいのが、英国で200年の歴史のあるソルター社のソルター ウェイトチェッカー 9500、便利です。これを使えば、預ける前に簡単に40kgまでの手荷物重量をチェックすることができます。しかも小型で160gの軽量、これは海外旅行必須アイテムです!

さて、前述のファランですが、最初は威嚇するようなでかい態度をとっていたのですが、UAスタッフにディスカウントしてくれとお願いモードになり、最後にはGFになだめられ、泣きそうな顔になりながらWalmartか何かのカードで支払いをしていましたwww ケチな奴が大嫌いなタイガールですから、おそらく件のファランは次回は1人でスワナプームに来ることになるのではないでしょうかwww

切り替えで日本でも、海外でも使える海外旅行用カールドライヤー
【カールドライヤー(TESCOM 海外・国内両用 カールドライヤー BI21-K ブラック)】

お前はオカマか? と言われそうなのですが、私は昨年これを購入しましたwww ホテルによっては、ドライヤーが付いてないので、そういう時はタオルドライで我慢していたんですが、ここ数年、ジジイ度が高くなり、髪に水分が足らないのか、自然乾燥だと髪の毛が全くまとまらず、銭湯上がりの亀井静香のような髪型になってしまうのですwww

そこで、昨年から髪の毛を乾かしながらセットもできるカールドライヤー(TESCOM 海外・国内両用 カールドライヤー BI21-K ブラック)を使っています。このカールドライヤーは切り替えで日本でも、海外でも使え、Cタイプ変換プラグという変換プラグが1つ入っていましたが、タイでは使いませんでした。2,000円以下(2011年5月時点)なので、失敗してもいいやと思って買ったんですが、かなり重宝していてお勧めです。

尚、キューティクルとか気にするオヤジにはマイナスイオン対応のBIC31-W(TESCOM 海外・国内両用マイナスイオンカールドライヤー BIC31-W ホワイト)がいいと思いますが、こちらは正直、利用したことがありません。

小旅行に便利なデイバック 【HAGLOFS(ホグロフス) CORKER MEDDIUM】

訪比が1~2週間になると、マニラの常宿にスーツケース預けて、2~3日セブなどに小旅行する方も多いと思います。そんな時に便利なのが、デイバック。しかし、アウトドア用のデイバックってダサイデザインばかりなんですが、HAGLOFS(ホグロフス) CORKER MEDDIUMはカラーもシブいものが多く、デザインもシンプルで、街でも十分使えます。僕はカーキを4~5年前に買いましたが、今も販売しているようなので定番なんですねえ。

容量は20Lで、僕の場合、荷物は最小限に抑えるタイプなので、3~4日の小旅行ならこのデイバックで全く問題ありません。セミハードなボディーは、中身がフルにつまっていなくても型くずれしませんし、背負っていて、たいへん安定感があります。収納ポケットとかは、すべて内部に装備されていて、ちょっと不便に思ったんですが、海外旅行時の防犯上はその方が良いことに後で気がつきました。

MBKで買った199バーツのリュックがいきなり避け、ベトナムの空港で大恥をかいた事があります。それ以来、バックは日本で買うようになりましたwww アウトドアのガサツなデザインとは一線を引いたお洒落、かつ、機能的なHAGLOFSのデイバック、お勧めです。

スーツケースより機動性に富み、都市でも使えるキャスター付きリュック
【カリマー karrimor エアポートプロ80R】

オヤジパッカーとしては、怠惰な都市散歩を中心として、気が向くとカンボジアへ行ったり、タイの田舎やアイランドホッピングしたりするので、スーツケースより機動性に富むリュック、それも都市でも使えるキャスター付きのリュックが欲しい。そんな時に見つけたのがこのカリマー karrimor エアポートプロ80R airport pro 80R ブラック

カリマーは世界のクライマー達から絶大な支持を得ているイギリスのアウトドアブランドなんですが、もちろん僕はそんなことは知りません。要は、ホイールバック、リュックと状況に合わせて使い分けることのできるトラベルバックが欲しかったのでとても満足しています。

容量も80Lとたっぷりしており、だいたいタイだと2週間は大丈夫です。また、プチ便利なのが、フロントポケット、デタッチャブルデイパックになっていて、ホテルに荷物を置いて街歩きをしたり、デイトリップにいくときなどとても便利です。僕は、ホアヒンとか行って、バイクで周辺を廻る時に、このリュックがとても重宝しました。

バイクで外に出るときは、サングラス、虫除け、日焼止め、海パン、カメラ、携帯電話などを常に携帯していますので、このくらいの大きさ(11ℓ/サイズ)のデイバックが丁度いいのです。もう既に3年使っていますがデザインもシンプルで、あきません。お勧めです!

ワイヤーロック

これはあると絶対便利! ゲストハウスに泊まる際や、中級以下のホテルに泊まる際に便利なのがこのワイヤーロック。ゲストハウスやタイローカルホテルには、セーフティボックスが無い所が多いですよね。そんな時、さすがに財布やパスポートはしょうがなく携帯しますが、日本のスマホ、PC、Tablet、カメラなど全部持ち歩くのは大変です。かといって、旅行バックに入れて鍵をかけても、旅行バックそのものが盗まれるんじゃないかと心配で出かけられなくなったりします。

そんな時、便利なのがこのワイヤーロック(FJK ダイヤル式リールロック)。スーツケースなどをベッドの躯体、クローゼット、洗面所などにワイヤーロックでくくり付けておけば一安心。ワイヤーもドデカいニッパーなどで切断されたらひとたまりもありませんが、出来心の盗難犯罪を防犯する意味は大きいと思います。しかし、プロ用のどでかいニッパーでワイヤーをぶったぎられたらさすがに貴方のスーツケースを守ることはできませんがwww その辺は自己責任でお願いします。

ちなみに100円ショップでも鍵やワイヤーロックは売っていますが、お勧めしません。100円ショップの鍵は何回か購入したんですが、すぐに壊れ、簡単に破壊もできますので防犯には向きません。また、雨などを被るとすぐに錆びて、錠が開かなくなったことがありましたwww 100円ショップにも旅行用のすぐれものは多いのですが、鍵はダメですねえ。

1人旅には欠かせないアイテム、お勧めです。

Pocket WiFi(ポケットワイファイ)

バッテリー内蔵で約80gと小型軽量のため、海外旅行にも便利です。ノートPC、iPad、iPhone、TabletなどのWi-Fi対応機器をインターネットに接続することができます。また5台まで接続できますので、iPhoneとPC接続して写真のやり取りをしたりも簡単にできます。

もちろん、SIMフリーだからフィリピンで購入するプリペイドのネットSIMを使ってインターネットが使えるんです。マニラなどのホテルは殆どWi-Fiに対応していますが、部屋の場所によってなかなかWi-Fiが入らなかったり、夜になると全く繋がらなくイライラした経験ってありますよね。また、地方都市のホテルはWi-Fiに対応していないホテルも多いので、Pocket WiFiを持っていくと便利ですよ。

正直に言いますと、フィリピンは4年程前に2度行ったことがあるんですが、Pocket WiFiは持参していませんので、当地の接続試験はしていません。ブログで情報を収集したところ、EmobileのD25HW(Pocket WiFi)であれば、Smart SIMなら問題なく繋がるみたいです。僕も現地にいた時は確か、SmartとGlobeを使った記憶があります。次回、訪比する際には接続試験をしてレポートしますので、お楽しみに!

ホテルのLANポートに接続するだけで、iPhoneやiPadを無線LAN経由で使うことができる!
Logitec 無線LANルータ mobileRouter 150Mbps 【iPhone/iPad/iPod touch用 LAN-W150N/RIPB】

iPad持ってきたんだけど、ホテルの無線LANがなかなか繋がらなくて、廊下でPC持ってうろうろしたり、安いホテルだとロビーの無線LAN使ってて蚊にさされたりすること多いですよね。そんな時に便利なのが、この無線LANルーター「Logitec 無線LANルータ mobileRouter 150Mbps 【iPhone/iPad/iPod touch用 LAN-W150N/RIPB】」。ホテルのLANポートに接続するだけで、iPhoneやiPadを無線LAN経由で使うことができます。大きさも、「幅70mm×奥行56mm×高さ13mm」「質量:35g」 の手のひらサイズ、旅行にも最適です。

また、電源がiPhone/iPad/iPod touchに添付されるUSB給電アダプタを利用できますので、かさばるACアダプタを持ち運ぶ必要がないのもうれしいですね。高級ホテルに泊まる場合は必要ないかもしれませんが、中堅~中級ホテル、地方都市のホテル、東南アジアの他国のホテルに泊まる時は、結構役に立ちます。これはお勧めです!

フィリピン旅行に必須の防犯アイテム:ドイツのバックパックブランドのセキュリティポーチ
【[ deuter (ドイター) ] セキュリティーホルスター】

フィリピン旅行には必須防犯アイテムwww ドイツのバックパックブランドのセキュリティポーチ、[ deuter (ドイター) ] セキュリティーホルスターです。マニラの街中でホテルに泊まってればセキュリティボックスがあるんですが、田舎のホテルに行ったり、ゲストハウスに泊まると、貴重品を預けたほうが危なかったりしますよねえwww そんな時便利なのが、セキュリティホルスターです。

市場やショッピングなど人混みではシャツの中に携帯することもできますし、空港などではポシェットとしても使えます。地方に行ったり、安宿に泊まる時は必須アイテムですね。

携帯ビニールバック

フィリピンに持っていく服装ですが、僕の場合は、10日分でTシャツ5枚、襟付き半袖5枚、パンツ2本、長袖シャツ1枚、マイクロダウン1着、下着5日分くらい持っていきます。もともと、だらしない方なので、3日くらい経つと、脱衣した服と、これから着る服が、ホテルの中でぐちゃぐちゃになったりして、移動などあろうものなら、何がなんだかわからなくなってしまいますwww

そんな時便利なのが、仕分けビニールなんですが、普通のビニール袋だとやたらかさばります。そんな時便利なのが、携帯ビニールバックです。100円ショップで売っている携帯ビニールバックです。1袋100円とちょっと高めですが、これが省スペースにかなり有効です。

ほとんどの人は、株式投資の勝ち方を知らない。 →来月をAI予想
日経平均予測
明日の日経平均
フィリピン バリバゴ周辺人気ホテル
満員御礼おすすめホテル
facebookアプリfavour
Copyright(c) devo.inc All Rights Reserved.